ORISTテクニカルシート『部分放電測定試験』

電気を扱う機器には絶縁が欠かせません。電気を通さず絶縁する材料が絶縁体ですが、この中に欠陥などがあると非常に弱い放電が発生し、いずれは絶縁が保てなることががあります。このような欠陥に起因する部分放電を測定する試験装置の概要と、測定例が紹介されています。

このテクニカルシートをダウンロード

そのほかのテクニカルシート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。