中小企業等担当者向けテレワークセキュリティの手引き(チェックリスト)

 新型コロナウイルス感染対策のひとつとして、”テレワーク”が中小企業にも広がってきました。テレワークの導入には両輪として情報セキュリティにも注意を払う必要があります。とくに、中小企業においては情報セキュリティの専門家がいないことが多く、情報セキュリティの事故の懸念があります。

 総務省では、『・・セキュリティの専任担当がいないような中小企業等におけるシステム管理担当者(専門用語について仕組みの詳細まではわからないが、利用シーンがイメージできるレベルの方)を対象として、テレワークを実施する際に最低限のセキュリティを確実に確保してもらうための手引き(チェックリスト)等を作成し、公表する・・』として、テレワークセキュリティに関する手引き(チェックリスト)が公開されました。

 ここでは、特にテレワークでよく使用されているオンライン会議システム(Cisco Webex Meetings, Microsoft Teams, Zoom)の利用における具体的な対策が公開されていますので、ぜひ参照ください。

総務省報道発表「テレワークセキュリティに関する手引き(チェックリスト)等の公表」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。