第56回真空技術基礎講習会 7月27日(火)~

 真空技術の進歩とその応用産業の発展は近年めざましく、我々の日常生活に近い食品の真空包装やインスタント・コーヒーなどはもとより、最先端のナノ技術を応用した半導体素子や、究極の素粒子を研究する巨大な物理実験装置など、広範な分野での重要なキーテクノロジーになっています。また、真空中では空気に邪魔されずに基礎的研究ができるため、新しいアイデアの正しさを検証して新製品、新プロセスを開発するのに大変役立って来ました。
 本基礎講習会では、真空とはどういうものか、どうして作り出すか、そのための機器・システムなどの基礎技術を習得していただくことを目的としており、日程の約半分を実習にあて、講義で得た知識をすぐ体験できるように企画しております。さらに、各種真空装置構成部品のカットモデルや分解したものを展示しており、普段目にすることの無い真空関連部品の内部を、手にとって観察していただけます。
 日本表面真空学会、日本真空工業会では、真空技術者の資格認定を行っており、2級真空技術者資格認定試験の問題作成には本講習会のテキストも参考にされます。受験を検討されている方はもちろん、真空を扱われるメーカー、ユーザーを問わず、将来真空に関与される方々のご参加を強くおすすめいたします。

【実習を主にした・初級者のための第56回真空技術基礎講習会】案内PDF

プログラム詳細は、日本表面真空学会のホームページをご覧ください。

開催日: 2021年7月27日(火)~7月30日(金)

 ※COVID-19感染拡大のため、例年と異なる期日で講習会を実施いたします。
 また、感染の拡大状況によっては講習会を延期または中止する場合があります。
 Webページで実施状況をご確認ください。

場所

  大阪産業技術研究所 本部・和泉センター https://orist.jp/
      大阪府和泉市あゆみ野2-7-1

参加定員: 60名

参加費用:

 主催団体会員 55,000円/全日程  *20,000円/日 (大阪府技術協会会員)
 協賛団体会員 58,000円/全日程  *20,000円/日
 一    般 65,000円/全日程  *20,000円/日
                  (テキスト代、実習費、消費税を含む)
 *1日単位の参加も可能です。
 ※主催・協賛団体は、本部・支部を問いません。
 ※主催団体の会員一覧は以下よりご確認ください。
  日本表面真空学会日本真空工業会大阪府技術協会
 本講習会は、「人材開発支援助成金」制度の適用を受けられます。

★申込みは、日本表面真空学会のホームページよりお願いします。

問合せ先

一般社団法人大阪府技術協会(担当)三浦 ※月・火・木・金のみ
〒594-1157 大阪府和泉市あゆみ野2-7-1  大阪産業技術研究所 本部・和泉センター内
TEL 0725-53-2329  FAX 0725-53-2332  E-mail: g-kyoukai@dantai.tri-osaka.jp

【参考情報】
宿泊される場合、会場へのアクセスは、大阪メトロ御堂筋線および南海高野線(難波-中百舌鳥区間)、泉北高速鉄道各沿線が便利です。
○近隣の宿泊施設「ホテル ルートイン大阪和泉」
https://www.route-inn.co.jp/hotel_list/osaka/index_hotel_id_650/
※当講習会が、提携、斡旋等しているものではございません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。