表面のぬれ制御技術の最先端-表面修飾・バイオミメティクス・センシング技術-(1/24)

水は目には見えないミクロなレベルで材料表面の潤滑剤,保護剤として機能する一方,腐食など固体表面の化学反応を促進させるなど我々の生活に両極端な効果をもたらします。そのため,「ぬれ」を制御する技術は材料科学の長年の課題の一つ続きを読む “表面のぬれ制御技術の最先端-表面修飾・バイオミメティクス・センシング技術-(1/24)”